HC-V620M Panasonic 水没したビデオカメラのデータ取り出し依頼。島根県のお客様より。

HC-V620-Panasonic-砂浜で水没

HC-V620-Panasonic-砂浜で水没

ご依頼内容
海水浴に行った際に、ビデオカメラを砂浜の上に落下させてしまいました。
その後、波にさらわれてしまい、10秒くらい海水に浸かっていたと思います。
ビデオカメラを拾い上げた後、液晶を開いてみても電源は入りませんでした。
その後はビデオカメラからバッテリーを取り外しています。
中に記録されているデータは取り出し可能なのか、お問い合わせしました。
ここ2年間位の撮影データが記録されたままとなっており、データ無事なら良いのですが。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、水没により、ビデオカメラが故障していました。
水没から日数が経っていなかったせいか、ビデオカメラ内部からは湿った砂と海水が、
ポタポタと落ちてくる状況でした。
完全に乾燥して基板が腐食している状態よりも、この状態の方がデータ復旧は行いやすく、
確実にデータ復旧出来るのも事実であります。
軽く基板洗浄を実施の上、内蔵メモリーにアクセスする事で、記録されている全てのデータを
復旧する事が出来ました。
復旧した動画につきまして、BDレコーダーにダビング可能なBDAV形式で記録の上、
納品させて頂きました。

こちらの機種は、誰でも簡単、綺麗な撮影が出来るビデオカメラですね。
また画質だけでなく、音質も従来機よりも良くなっているみたいです。
とても手になじみやすいデザインで、持ちやすさでも一定の評価があります。