HDR-PJ390 Sony 故障したハンディカムのデータ取り出し依頼。和歌山県のお客様より。

HDR-PJ390-Sony-Handycam-液晶画面が真っ白。データ取り出し

HDR-PJ390-Sony-Handycam-液晶画面が真っ白。データ取り出し

ご依頼内容
ハンディカムで撮影中に、ビデオカメラがフリーズしたような状態になった。
再起動した所、液晶画面が真っ白になり、撮影も再生も出来なくなった。
以前、ハンディカムを落下させた事はあるが、その後も問題なく使用出来ていた。
メーカー修理を依頼したが、ケミカル部品がどうので、中に記録されているデータが
消えるとの事で、修理は行わずに返却してもらった状態です。
内蔵メモリーに記録されているデータは復旧可能でしょうか。
長期保証が有効なのでデータ取り出し後は、修理に出す予定です。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、基板系統の故障により、電源を入れても
正常に機能しない状態でした。
最初は液晶関連の故障を疑いましたが、液晶画面には0分と表示されており、
明らかに挙動がおかしい事から、メイン基板の故障と思われます。
内蔵メモリーを解析した所、メモリーデータに異常はなく、記録されている全ての
データを復旧する事が出来ました。
復旧した全てのデータにつきまして、SDカードに収録させて頂きました。
また、BDデッキでも再生がしたいとの事で、BDビデオディスクも作成させて頂きました。
復旧作業完了後、ハンディカムにつきましては、完全な状態に組み立て直してありますので、
メーカー修理にお出し頂けます。

こちらの機種は、30倍光学ズームにプロジェクターを搭載しています。
とてもお求めやすい価格となっており、エントリーモデルとして人気のある機種です。
最近はプロジェクター搭載モデルのハンディカムが増えてきましたね。