HF10 Canon iVIS 故障したビデオカメラのデータ取り出し依頼。千葉県のお客様より。

s-hf10-canon-電源が入らない

s-hf10-canon-電源が入らない

ご依頼内容
突然、ビデオカメラ本体の電源が入らなくなりました。
2ヶ月ほど前に使用した際は、撮影も再生も問題無く使用出来てました。
メーカー修理に出した所、故障が認められるが、部品の保有期間が過ぎている為、
修理不能として返却されました。
ビデオカメラ本体にはバックアップを取っていないデータがいくつもあり、
内蔵データを調査をしてもらえますか。
他社にも電話で問い合わせましたが、電話応対から威圧的で信用出来ませんでした。
御社は小さな疑問にも全て丁寧に答えて頂きましたが、持ち込みできる場所でなかった事もあり、
一旦はお電話を切らせて頂いたのですが、家族と話してビデオカメラを送る事にしました。
前回のお電話から随分と時間が経ってしまいましたが、よろしくお願いします。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、電源ユニットの故障により、
ビデオカメラの電源が入らなくなっている状態でした。
内蔵メモリーには問題はなく、メモリー基板にアクセスしてデータを解析した所、
記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
復旧した動画につきまして、BDビデオディスクとして作成、記録させて頂きました。
今後は思い出を、ご家庭のテレビでお楽しみ頂けましたらと思います。
お客様からは、弊社に復旧をお願いして本当に良かった事と、ビデオディスクの
完成度に驚かれたようで、感謝のお電話頂きまして、ありがとう御座いました。

こちらの機種は、Canon初の内蔵メモリータイプのビデオカメラになります。
12倍光学ズームに16Gの内蔵メモリーを搭載しています。
発売から10年近く経つにも関わらず、あまり古さを感じさせません。
とても良いビデオカメラですが、そろそろ新しい機種の購入も検討した方が良いかもです。