安心価格のデータ復旧
愛知県知立市鳥居1-14-8 2F
    (0566)-45-7178

自動車で踏みつけ故障 データ復旧 Panasonic HDC-TM35 岐阜県江南市

Panasonic HDC-TM35
自動車で踏みつけ故障 データ復旧

ビデオカメラ本体を自動車で踏みつけてしまった。外観はそこまでひどく破損していないように見えるが、液晶パネルを開いても電源が入らない。 故障してから1年以上の時間が経過しています。

データを取り出してくれる業者がある事は以前より知人から聞いていましたが、まともそうな会社だと10万円~と費用が高額だったり、 安価な所だと店舗もなく個人宅で作業しているような業者で信用できなかった。

たまたまディスクセーフのホームページを見つけ、実際に電話で話してみて、ここならビデオカメラを預けても良いかなと思いました。 故障から時間が経っていますが、大切な思い出が詰まっているので何とかビデオカメラ本体に記録されているデータを取り出して欲しい。

お預かりしたビデオカメラを調査した所、ビデオカメラ本体の破損が確認出来ました。 もう少し荷重負荷が大きければ、メモリチップが割れてしまいデータの復旧が出来なくなっていたと考えられます。

写真は外観しか撮影していませんが、ビデオカメラ本体内部は、あらゆる部分に亀裂が入り中のフレームも歪んでいる状態でした。 幸いにも、メモリチップに大きなダメージは無かった為、適切な処置を施した後にメモリチップにアクセスする事で、 記録されている全てのデータを復旧する事が出来ました。

大切なビデオカメラのデータ復旧を弊社にお任せ下さり、ありがとう御座いました。

本機種は、愛情サイズをキャッチフレーズとして、Panasonicの売れ筋機種だったと記憶しています。 愛情に包まれていても、ここまで破損してしまうと、さすがにメーカー修理も不可能だと思います。 ビデオカメラを新しく購入しましょう。現行のWシリーズは、画像処理エンジンが刷新され画質も相当良くなっています。