GZ-HD620 JVC everio 故障したビデオカメラのデータ取り出し依頼。岐阜県のお客様より。

GZ-HD620-JVC-everio-HDDエラーからデータ復旧

GZ-HD620-JVC-everio-HDDエラーからデータ復旧

ご依頼内容
ビデオカメラの電源を入れると、しばらく待った後にHDDエラーが表示される。
再生のボタン操作をしても、エラー表示が出て再生画面に切り替わりません。
過去に撮影した動画を再生する事が出来ず、とても困っています。
最後にビデオカメラを使用したのは、数か月前でしたが、その時にエラーはありませんでした。
内蔵HDDに記録されている動画を復旧して欲しい。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、内蔵HDDの故障が確認出来ました。
ビデオカメラの電源を入れてもHDDが認識されず、HDDからキュルキュルと異音を
発している状態でした。
HDDに物理的な処置を施した後、解析装置にて接続してデータの取り出しと、
映像データの再構築を行った所、記録されている全ての動画、写真を復旧する事が出来ました。
HDDの一部で、読み取り不可能なデータがありましたが、解析でカバー出来たので、
復旧した映像データには、何ら問題はありませんでした。
復旧したデータにつきまして、動画はDVDビデオディスクとして作成させて頂きました。
自然故障によるHDDエラーは、何度も電源を入れたり、故障した状態で年数が経つ事で、
症状がより悪化し、データの復旧が出来なくなる場合もあります。
今回は、HDD故障の初期段階(とはいえ、復旧には少々苦労しました)であった事が、
完全復旧につながったと言えます。

こちらの機種は、光学ズーム30倍に120Gの内蔵HDDを搭載しています。
大容量HDDにあわせて、大容量電池を一緒に購入された方も多かったと思います。
発売から8年になりますが、現役で活躍しているビデオカメラの1つですね。