GZ-HM460 JVC everio 水没したビデオカメラのデータ取り出し依頼。広島県のお客様より。

GZ-HM460-jvc-everio-ビデオカメラが水没して電源が入らない

GZ-HM460-jvc-everio-ビデオカメラが水没して電源が入らない

ご依頼内容
ビデオカメラを、誤って川の中に落としてしまいました。
川といってもあまり深さがない場所で、少しビデオカメラに水が浸かった感じです。
ビデオカメラはすぐに拾い上げ、よく拭いてから電源を入れてみたのですが、
最初は液晶画面が白っぽくなり、そのまま電源が落ちてしまいました。
その後も何度か電源が入らないか試してみましたが、全く電源が入らない状態です。
中に記録されているデータだけでも取り出したく、お問い合わせしました。
記録されているデータは、そこまで多くは無かったと思いますが、
最初の頃に撮影した動画で、出産の動画が入ったままになっているので、
せめて、その動画だけでも取り出してもらいたいです。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、水没後の通電により、基板が故障していました。
水没から日数が経っていなかったせいか、基板は若干濡れていたものの、とてもきれいな状態で
パッと見では水没による故障とは思えない程でした。
内蔵メモリーにアクセスしてデータ解析する事で、ビデオカメラ本体に記録されている
全てのデータを取り出す事が出来ました。
取り出したデータにつきまして、BDビデオディスクとして作成させて頂きました。
※デリケートな映像は、全て女性スタッフが対応していますので、ご安心下さい。

こちらの機種は、ジャパネットモデルのビデオカメラですね。
オリジナルのGZ-HM450の内蔵メモリーが、8Gから16Gに倍増されています。
オリジナルモデルよりもジャパネットのモデルの方が、流通量が多い感じがします。
1/fのゆらぎの声で製品紹介されると、ついつい買いたくなりますよね。