HC-V550M Panasonic落下故障したビデオカメラからデータ取り出し依頼。北海道のお客様より。

HC-V550M-Panasonic 落下故障からデータ復旧

HC-V550M-Panasonic 落下故障からデータ復旧

ご依頼内容
ビデオカメラが故障してしまい、データを取り出して欲しい。
ビデオカメラ本体を落下させてしまい、電源は入りますが、内蔵メモリーエラーが表示されます。
何度か電源を入り切りしてみましたが、メモリーエラーの表示が消えません。
パナソニックに修理に出した所、メモリー基板の故障のためデータは全て消えるとの回答でした。
メーカー修理は行わず、そのまま返却してもらい、ビデオカメラが手元に戻ってきた所です。
前回、バックアップを取り内蔵メモリーをフォーマットして移行、バックアップは1度も取っていません。
内蔵には、約1年ほどのデータが記録されていました。
ビデオカメラの故障したデータを取り出しが可能であれば、お願いしたいと思います。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、内蔵メモリ基板の故障が確認出来ました。
メモリチップのデータに直接アクセスする事で、ビデオカメラ本体に記録されている全てのデータを復旧する事が出来ました。
こちらの機種は、自然故障により内蔵メモリーエラーが発生すると、メモリチップそのものが破損している場合があり、データ復旧出来ない場合があります。
今回は、落下という明らかな故障要因があったため、データを無事に復旧する事が出来たのだと思います。
メモリチップそのものの故障ではなく、無事にデータを復旧する事が出来まして、本当に良かったです。

本機種は、携帯性とお求めやすい価格で、人気機種ですね。
ただ、回路設計に問題があるのか若干、内蔵メモリーの故障発生率が高いと認識しています。
メーカー側で原因が追究され、今後のより良いビデオカメラ開発の礎として生かされている事だと思います。
パナソニックさん、応援してますよ。