HC-V720M Panasonic 水没したビデオカメラのデータ復旧依頼。滋賀県のお客様より。

HC-V720-Panasonic-水没したビデオカメラからデータ復旧

HC-V720-Panasonic-水没したビデオカメラからデータ復旧

ご依頼内容
ビデオカメラを海に水没させてしまいました。
昨年の秋に、海の中から取り出してから、すぐに電源を入れてしまったのですが、最初は液晶が真っ白になり、すぐに電源が切れてしまいました。
その後、修理に出しましたが腐食がひどく、修理不可として返却されました。
中に記録されているデータは諦めていましたが、ビデオカメラ本体を捨てる事も出来ずに、そのまま保管していました。
最近になり、壊れた機械からデータを取り出してくれるサービスがある事を知り、もしかしたらビデオカメラのデータも
取り出し出来るのではないかと調べていた所、御社のサイトを見つけました。
海に水没した場合、データ取り出しは早い方が良いとの情報もありましたが、既に半年以上経っています。
このような場合でも、データの取り出しは可能でしょうか。
可能性があるならば、一度、見てもらいたいと思います。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、海水の影響により、あらゆる箇所が腐食していました。
ただ、海水に落ちた場合は、今回よりも腐食しているケースも多くあり、まだ状態は良い方でした。
海水に落ちた場合、復旧の可能性は時間の経過とはあまり関係が無く、水没後に電源を入れたかどうかが1つのポイントになります。
滅多にない事ですが、水没後の通電によりメモリチップがショートすると、データが復旧出来なくなる可能性があります。
メモリ基板を修復した後に、メモリデータにアクセスする事で、本体に記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
新しくパナソニックのビデオカメラを購入されたとの事でしたので、取り出したデータはSDカードに記録させて頂きました。
また、BDビデオディスクもお作りさせて頂きました。
諦めていたデータを取り戻す事が出来て、本当に良かったですね。

こちらの機種は、小型なボディに光学21倍ズームを搭載。そして撮影時間90分も嬉しいですね。
Wi-FiやNFCも搭載しているので、ビデオカメラでライブ配信!なんて使い方も出来ます。
今の時代こそ、必要とされる機能ではないでしょうか。
相変わらず、パナソニックは機能面で少し未来を歩んでいますよね。