HC-W580M Panasonic 水没したビデオカメラのデータ復旧依頼。埼玉県のお客様より。

HC-W580M_海水による錆発生

HC-W580M_海水による錆発生

ご依頼内容
ビデオカメラ本体を海水の中に落としてしまった。最初は電源を入れると、液晶画面が白っぽくなっていたが、
現在は電源さえ入らなくなっている。
購入した店に相談した所、メーカー修理に出すとデータは消えるし、それ以前に修理も出来ない可能性が高いとの事でした。
ビデオカメラ本体は諦めようと思いますが、内蔵に記録してあるデータは諦められない。何とかデータだけでも復活させて欲しい。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、本体内部の至る所で錆、腐食が始まっていました。
海水没から1週間後には弊社に届いたのですが、海水に含まれる塩分は、本当に侵食スピードが早いです。
ビデオカメラを分解し、内蔵メモリを解析したところ、記録されている全てのデータを復旧する事が出来ました。

本機種は、パナソニックの新エンジンを搭載した機種です。以前のTMシリーズとは画質が違います。
一眼もそうですが、ここ数年のPanasonicの画質向上は、本当にすごいです。