HDC-TM35 Panasonic 故障したビデオカメラのデータ復旧依頼。熊本県のお客様より。

HDC-TM35-Panasonic 落下して電源が入らない

HDC-TM35-Panasonic 落下して電源が入らない

ご依頼内容
ビデオカメラを体育館のギャラリーから落下させてしまい、電源が入らなくなった。
液晶画面にはヒビが入っており、プラスチックが浮いてしまっており、ボタン類も動きません。
購入したお店に持込みした所、修理は通らない可能性があり、修理出来たとしても恐らくデータは戻らないとの事でした。
内蔵メモリーが生きていれば、記録されているデータを取り出して欲しい。
データが取り出し可能な場合は、見積書を作成して下さい。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、落下時の衝撃でビデオカメラの本体フレームが歪んでいました。
液晶画面側から地面に落下したものと思われます。
メイン基板、メモリ基板もダメージを受けていましたが、メモリチップは割れておらず、
メモリ基板に物理的な処置を施す事で、記録されているデータを取り出す事が出来ました。
高所落下の場合、当たり所が悪ければ、メモリーチップが割れてしまう事もあります。
無事にデータを復旧する事が出来て、本当に良かったです。

こちらの機種は、ホワイトがしっくりきますね。
ところで、型番に使用されているHDCって、(High Definition Camcorder)の略、かな?思っているのですが、どうなのでしょうね。
以前、海外のパナソニックサイトを調べた事があるのですが、名前の由来につきましては、情報を見つけられませんでした。