HDC-TM350 Panasonic 川に落とし電源が入らない、ビデオカメラからデータ取り出し依頼。埼玉県のお客様より。

HDC-TM350-Panasonic-川に水没して電源が入らない

HDC-TM350-Panasonic-川に水没して電源が入らない

ご依頼内容
ビデオカメラで撮影して録画停止を押した後、川に落としてしまい、電源が入らなくなりました。
川に浸かっていたのは数秒で、すぐに拾い上げましたが、液晶を開いても反応がありません。
川に落としたのは1週間くらい前になり、その後何社かの復旧業者に問い合わせてみましたが、取り扱ってなかったり、
電話での見積金額が数万~数十万と値段に大きな幅があり、送るまでは見積もりも分からない。とにかく送れ。すぐ送れとの回答でした。
技術の無い安い会社に調査に出すと、失敗してデータが二度と戻らなくなる事がある。とも言われました。
ディスクセーフに問い合わせた所、ほぼ間違いなくデータ取り出し可能で、料金も定額で追加費用も無いとの事でした。
中に記録されているデータはとても大切な思い出なので、どこに出そうか迷いましたが、家族会議をして御社に決めました。
どうか、無事にデータが取り出し出来る事を願っています。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、ビデオカメラが水濡れ故障していました。
水没痕こそあったものの、ビデオカメラ本体内部はとてもきれいな状態で、本当に水没したのか分からない程でした。
簡単な処置を施した後に、メモリデータにアクセスする事で、本体に記録されている全てのデータを取り出し出来ました。
大切なデータを取り戻す事が出来て、本当に良かったです。
復旧作業は常に緊張感をもって対応していますが、お客様からコンコンと「大事なデータ」とお聞きしている程、
データが復旧出来ると分かった瞬間は嬉しくなり、スタッフも「よかった~」と声に出してます。

こちらの機種は、3MOS感光体に64G内蔵メモリー、新手ブレ補正機構と、当時のパナソニックの技術が
詰められた機種ですね。
堅牢なボディにファインダも搭載しているため、重量こそありますが、パナソニックを感じられる良いビデオカメラです。