HDC-TM45 Panasonic 故障したビデオカメラのデータ復旧依頼。岐阜県のお客様より。

HDC-TM45 落下により故障

HDC-TM45 落下により故障

ご依頼内容
ビデオカメラ本体を落下させてしまい、電源を入れても液晶画面に何も映らなくなった。
落下時の衝撃により、部品の接触が悪くなっているのが原因だと思い、自分でビデオカメラを分解してみた。
しかし、分解するほど訳が分からなくなり、途中で元の状態に戻したが、今度は電源さえ入らなくなってしまった。
分解の過程で、本当に壊してしまったのかもしれません。
データが無事であれば、取り出してもらえますか。
ビデオカメラは、新しいのを購入しましたので、データさえ取り戻せれば良いです。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、落下時の衝撃により、本体が故障している状態でした。
最初に電源が入った時は、単に電源ランプが点灯しただけで、本体は起動出来ていなかったと思われます。
メモリデータに直接アクセスする事で、内蔵メモリに記録されている全てのデータを復旧する事が出来ました。

この機種は、「愛情サイズ」シリーズの1つですね。前モデルのTM35と比較すると、
光学ズームが17倍から34倍にパワーアップしており、室外での撮影を意識した改良がされてますね。
軽い!起動が早い!もポイントで、まだまだ現役で使用されている方も大勢見える事と思います。