HDR-CX370V Sony 水没したビデオカメラのデータ復旧依頼。兵庫県のお客様。

HDR-CX370_水没により故障

HDR-CX370_水没により故障

ご依頼内容
ビデオカメラ本体をプールの中に落としてしまい、電源が入らなくなった。水没後によく乾かしてみたが、やはり電源が入りません。内蔵メモリーに記録してあるデータを、取り出して欲しい。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、ビデオカメラ本体内部に錆が発生し始めている状況でした。また、カルキと思われる多数の白い付着物も確認出来ました。
水没後の通電により、基板がショートしてしまい、電源が入らなくなったと考えられます。
ビデオカメラを分解し、内蔵メモリに直接アクセスしたところ、記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
綺麗な川などに水没の場合は、乾燥後に電源が入る事もありますが、プールの場合は大量の塩素が含まれるため、乾燥させても復活しない事が多いようです。

本機種は、ソニーの名機の1つだと思っています。とても販売台数が多かったと推測され、その分、故障のご依頼もよく承ります。
デザイン、サイズ、画質、メモリ容量など、どれを取っても良い事だらけ。個人的に、このビデオカメラは大好きです。