HDR-CX390V Sony 水濡れしたハンディカムのデータ復旧依頼。東京都のお客様より。

sony HDR CX390 E:94:01エラー

sony HDR CX390 E:94:01エラー

ご依頼内容
ハンディカムをバッグに入れていた所、一緒に入れていたペットボトルの飲料水がこぼれて水濡れしていた。
タオルで拭き、冷蔵庫の中で1日乾かした後に電源を入れてみた所、ハンディカムの電源は入ったが、内蔵メモリーエラーが表示される。
何度電源を入れなおしても、エラー症状は変わりません。
購入したお店に持込みした所、内蔵メモリーエラーはメモリーの故障なので、修理すればデータは消えるとの事でした。
記録されているデータを、また再生出来るように復活出来ますか。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、内蔵メモリ基板がショートにより故障していました。
水濡れ後に電源が入った事に驚きましたが、もう少し乾かした後に電源を入れていれば、故障せずに起動出来たかもしれません。
幸いにも、内蔵メモリそのものはダメージを受けていなかったので、メモリデータを解析する事で、記録されている全てのデータを復旧出来ました。

この機種は、カラーバリエーションに特徴がありますね。ブラックよりも、白やボールドブラウンが売れた機種だと思います。
まだまだ使える良いカメラですので、メーカー修理が通れば、今後とも愛用して下さい。