ハンディカム故障 HDR-CX430V Sony データ取り出し依頼。秋田県のお客様より。

HDR-CX430V-sony-handycam-落下故障

HDR-CX430V-sony-handycam-落下故障

ご依頼内容
ハンディカムを橋の上から落としてしまい、下にあった大きな岩にぶつかりました。
岩に当たった後、川に水没はしませんでしたが、底面が少し濡れていました。
ビデオカメラを拾い上げてから電源を入れてみましたが、液晶を開いても電源が入りません。
また、落下した時の衝撃で、ビデオカメラの底面が歪んでしまってます。
中に記録されている、データの取り出しは可能でしょうか。
ハンディカムの中には1ヶ月程の動画しか入っていませんが、何年も前からビデオカメラで撮影した
映像を旅行記として残してきたので、1ヶ月分でも映像の空白が出来ると、とてもやり切れません。
お電話で問い合わせした所、底面の損傷であれば、データを取り出せる可能性は十分にあるとの事で、
ビデオカメラを送付させて頂きます。
風景ばかりを記録した当たり障りのない映像ですが、大切な映像ですので宜しくお願いします。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、本体底面に強い衝撃があり、本体フレームが歪んでいました。
ビデオカメラ本体の右底面に、岩がクリティカルに当たった物と思われます。
中のフレームもかなりの歪みが発生しており、各種基板もダメージを受けていました。
幸いにも、メモリーチップは割れていなかった為、メモリーデータを解析する事で、
記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
当たり所が悪ければ、データの復旧は出来ませんでした。
ハンディカムは大破してしまいましたが、データだけでも取り戻すことが出来て、本当に良かったです。
復旧したデータにつきまして、お客様にて編集をされるとの事で、SDカードに記録させて頂きました。
今後とも、素敵なカメラライフをお過ごし下さい。

こちらの機種は、コンパクトなボディに光学ズーム30倍。
空間手ブレ補正でぶれません。撮影時間も標準バッテリーで2時間以上持ちます。
電池残量を気にしなくても、長時間安心して撮影出来ますね。