ハンディカム故障 HDR-CX550V Sony データ取り出し依頼。名古屋市のお客様より。

HDR-CX550V-Sony-Handycam-故障

HDR-CX550V-Sony-Handycam-故障

ご依頼内容
ハンディカムを壊されてしてしまい、電源が入らなくなりました。
知人との抗争で、液晶画面がぐるっと反対方向に回され破壊された後、地面に投げつけられました。
液晶画面がフレームから外れ、本体の中が見えている状態でした。
ソニーに修理に出しましたが、全損のため修理不可能との事でした。
このような状態からでも、データの取り出しは可能でしょうか。
ハンディカムの内蔵メモリーは満タンの状態で、その後はSDカードに撮影していました。
大切なデータが詰まっているので、映像を取り戻せるとありがたいです。
ハンディカムは事情により郵送出来ないので、店舗に持込みを希望します。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、高さのある場所から落下させた時と同じように、
非常に強い衝撃を受けて、故障してました。
フレームが完全に歪んでしまい、損傷している基板も多くありました。
幸いにも、メモリーチップは割れていなかった為、メモリーデータを解析する事で、
記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
こちらの機種は、ソニー製ビデオカメラの中でも、比較的丈夫な設計になっています。
他の機種でしたら、データの取り出しは出来なかった可能性が高かったと思われます。
復旧したデータにつきまして、動画はブルレイビデオ、写真はDVDに記録の上でお渡し致しました。
店頭で、BDビデオの再生確認をさせて頂いた所、仕上がりにとても喜んでみえました。

こちらの機種は、現役でも活躍しているハンディカムですね。
強力な手振れ補正と綺麗な画質で、画質にこだわる方からも支持されたビデオカメラです。
ファインダーを引くと電源がオンになる所も、よく考えられてますね。