HDR-CX700V Sony フォーマットしたハンディカムからデータ復元依頼。東京都のお客様より。

HDR-CX700V-Sony-Handycam-フォーマットしたハンディカムからデータ復元

HDR-CX700V-Sony-Handycam-フォーマットしたハンディカムからデータ復元

ご依頼内容
ハンディカムに記録していた映像を、パソコンに全てコピーした後に、内蔵メモリーのフォーマットを行いました。
これまでにも、内蔵メモリーが一杯になったらパソコンにバックアップを取って、フォーマットをしてきました。
しかし、パソコンが故障してしまい、メーカー修理に出した所、HDDが故障しているので交換修理をしてもらい、
データが何も残っていない状態で戻ってきました。
写真の一部はプリントアウトしてましたが、今まで撮影してきた動画が何一つ残っていない状態です。
ハンディカムから、少しでも過去の動画を復元出来ますでしょうか。
一番最後にハンディカムをフォーマットしたのは、今年の2月頃でその後、何時間か撮影を行っています。
復元ソフトも試してみましたが、いくつかのファイルは復元出来たものの、最後まで再生出来ませんでした。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、内蔵メモリに記録されていたデータが、フォーマットにより全て消えている状態でした。
内蔵メモリー初期化後に、約2時間30分の動画が撮影されている状態でした。
最後にハンディカムをフォーマットする直前には、約12時間の動画が撮影されており、フォーマット後に2時間30分の
上書き撮影が行われていたため、まだデータが上書きされていない9時間30分(12時間-2時間30分)の動画は
完全な状態で復旧が可能と判明しました。
復元可能な動画の撮影期間は、2015年2月某日から2017年の1月某日までの2年間分となります。
これまでにも、数多くの撮影と消去、フォーマットが行われていたため、内蔵メモリーの至る場所でデータの断片化が
発生している状況で、復元ソフトでは、まともな復元が出来ない状況だったと思われます。
内蔵メモリを解析して、データの再構築を行った結果、お伝え致しました期間のデータを完全に復元する事が出来ました。
データの上書きが発生していたため、全てのデータを復元とは行きませんでしたが、お客様が拘っておられたお子さま誕生の映像は
無事に復元出来て良かったです。
データの一カ所保存はとても危険ですので、大切なデータは必ず、PCとBDレコーダー。BDレコーダーとBDディスクなど、
2カ所以上の保存を心がけて頂けましたらと思います。
SDカードやUSBメモリーなど、一時保存を目的としたデバイスへの保存もお勧めは出来ません。


こちらの機種は、内蔵メモリーが96Gもあります。
また、ファインダーを搭載していたり、24P撮影や60P撮影が行える事より、ターゲットは一般の方だけでなく、
業務用途のサブカメとしての利用も意識されたモデルですね。
また、画質(ビットレート)を落としても綺麗に撮影できるあたりは、さすがソニーです。