HDR-PJ40 Sony 故障したビデオカメラのデータ復旧依頼。神奈川のお客様より。

HDR-PJ40_フリーズ故障

HDR-PJ40_フリーズ故障

ご依頼内容
電源は入るが、起動画面でフリーズしてしまう。ソニーハンディカムと表示されたままです。内蔵メモリにアクセス出来ず、何も操作ができない。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、電源投入後にハンディカムのロゴが表示されたまま、フリーズしてしまう症状を確認しました。
これまでに、相当量の故障したハンディカムを観てきましたが、この故障症状は珍しいと思います。
恐らく、MPUの故障です。
ビデオカメラを分解し、内蔵メモリに直接アクセスする事で、記録されている全てのデータを復旧する事が出来ました。

本機種は、プロジェクタ搭載機種としては、手に届く価格帯として販売されたモデルと記憶しています。
この機種を買われた方は、短い夢を見る事が出来たと思います。カメラ性能に関しましては、現在でも問題なく通用する画質だと思います。
現在のプロジェクタ搭載機種は、ルーメン値も幾分アップしているので、部屋を暗くすれば、結構使えますね。