HDR-PJ590V Sony 故障したハンディカムからデータ復旧依頼。山形県のお客様より。

HDR-PJ590V-Sony-handycam 落下して故障。データの復旧

HDR-PJ590V-Sony-handycam 落下して故障。データの復旧

ご依頼内容
ハンディカムを高さ1m程のテーブルの上から落下させてしまい、起動が出来なくなった。
HDにはハンディカムを購入してから、2年分近くの動画が記録されたままです。内蔵が一杯になった後は、
SDカードに記録してました。
内蔵には新婚旅行や出産の動画が記録されたままなので、少しでも多くのデータを復旧して欲しい。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、落下時の衝撃により、内部基板が故障している状態でした。
本体底面の一部に小さな亀裂が入ってましたが、それ以外の目立った破損はありませんでした。
内蔵メモリを解析した所、記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
ハンディカムから復旧したデータにつきまして、BDレコーダーにダビングしたいとの事でしたので、
BDAV形式にて記録させて頂きました。

本機種は、HDR-CX590のプロジェクタ搭載の機種です。プロジェクター搭載モデルは若干重量が重たいのか、
落下時の故障率がCX590よりも高いような感じがします。
CX590に少しの追加費用で、プロジェクター搭載モデルが手に入ると思えば、ついつい欲しくなってしまいますよね。
プロジェクタ搭載モデルに、小さな夢を見た方は、沢山いると思います。
良いカメラですので、出来れば修理をして、今後も使い続けて頂きたいと思います。