ハンディカム故障 HDR-PJ670 Sony データ取り出し依頼。静岡県のお客様より。

HDR-PJ670-sony-handycam-落下して電源が入らない。データ取り出し

HDR-PJ670-sony-handycam-落下して電源が入らない。データ取り出し

ご依頼内容
ハンディカムを高所から落としてしまい、壊れてしまいました。
メーカー修理に出した所、損傷個所が広範囲になり、修理不可として返却されました。
電源が入らないので、中に記録されているデータを保存する事も出来ません。
中に記録されているデータは取り出し可能でしょうか。
撮り直しの出来ない映像が入っており、可能であればデータを急ぎでもらえると助かるのですか。
ハンディカム本体を持ち込みすれば、その場ですぐに見て頂けるとの事で、持ち込みを希望します。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、本体底面から強い衝撃があり、本体フレームが歪んでいました。
また、液晶画面も本体から脱落しかけているような状況で、全体的にダメージを受けていました。
メモリー基板にもダメージが及んでおりましたが、修復後にメモリーデータを解析する事で、
記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
ハンディカムは大破してしまいましたが、データだけでも取り戻すことが出来て、本当に良かったですね。
復旧したデータにつきまして、すぐに編集をされたいとの事で、SDカードに記録させて頂きました。
特急対応となりましたので、データお渡しまでの所要時間は、80分でした。
特急でも追加料金はかかりませんが、お客様よりドリンクの差し入れがあり、スタッフ大喜びでした。
ありがとう御座いました。

こちらの機種は、光学ズーム30倍にプロジェクターを搭載しています。
プロジェクター照度は25ルーメンにまで上がり、夢を見れる時間も長くなりましたね。
Wi-Fiも搭載しているので、高画質な動画をネット配信。といった使い方も出来ますね。