ハンディカム故障 HDR-PJ760V Sony データ取り出し依頼。東京都のお客様より。

HDR-PJ760-Sony-handycam-落下して液晶が取れた。データ取り出し

HDR-PJ760-Sony-handycam-落下して液晶が取れた。データ取り出し

ご依頼内容
ハンディカムの液晶画面が取れてしまいました。
液晶は以前からぐらついてましたが、特に問題なく使用出来てました。
サークル内で共同利用したので、これまでにも落下等は何回かあったと思います。
今回、ハンディカムで撮影を終えた後で、マイクのコードに足をひっかけしてまい、
三脚ごと倒れた時に、液晶が取れてしまいました。
中に記録されている、データの取り出しは可能でしょうか。
必要な動画は、一番最後に撮影した1日分のみです。その他は、バックアップあります。
何社かHPを見ていたのですが、〇万円~と曖昧な料金表記の会社が多く、電話で問い合わせても
料金の上下限に大きな開きがあり、調査するまで料金は分からないとの回答ばかりでした。
御社は定額料金で追加費用は一切かからないとの事でお願いする事になりました。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、液晶パネルが根本から脱落しており、
本体と液晶画面を接続しているフレキシブルケーブルも断線している状況でした。
ビデオカメラ本体を解体した所、液晶ヒンジ部から本体内に多くの埃が入り込んでいる状況でした。
ただ、ビデオカメラ本体の基板系統に故障はなく、ハンディカムに記録されているデータは
問題なく取り出す事が出来ました。
ビデオカメラにつきましては、修理はせずに新しく購入されるとの事でしたので、
SONY製以外のビデオカメラを購入する可能性も踏まえ、ご利用のMacで編集可能な
MP4に変換した上で、USBメモリーに記録して納品させて頂きました。

こちらの機種は、内蔵メモリー96Gを搭載しているので、綺麗な画質で長時間撮影が出来ます。
発売から5年経った今でも、全く古臭さを感じさせない所は、ソニー製のビデオカメラは
グレードによってデザインがある程度統一されているからでしょうね。
利用者側にとっては、嬉しい配慮でもあります。