HDR-SR7 Sony 初期化したハンディカムからデータ復元依頼。滋賀県のお客様より。

HDR-SR7 初期化したハンディカム

HDR-SR7 初期化したハンディカム

ご依頼内容
誤ってHDDの初期化を行ってしまい、ハンディカム本体に保存していたビデオデータが消えてしまった。
初期化をした後に、10分ほど撮影を行っています。
県内にある、データ復旧を取り扱うお店に持って行きましたが、データの状態が悪いため、
ある程度の復元は出来るが、ファイルは細かく分割されてしまうとの事でした。
貴社に電話で問い合わせた所、ファイルは分割されないとの事でした。
最初は持込み出来る店で探していましたが、家族と相談して送る事に決めました。
大切なデータですので、お願いします。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、内蔵HDDに記録されていたデータが全て消えている状態でした。
内蔵HDDのデータを抽出して、データの再構築を行った所、消失したほぼ全ての動画を復元する事が出来ました。
初期化後に約6分の上書き撮影が行われていたため、古い撮影日の約6分の動画のみ復元が出来ませんでした。
1つの動画ファイルは、1つの動画ファイルとして完全復元されてますので、ご安心下さい。
復元した動画につきまして、レコーダーにダビングをしたいとの事で、BDAV形式でディスクを作成させて頂きました。

この機種は、カールツァイスレンズと60Gの内蔵HDDを搭載した、当時の人気機種ですね。
発売から10年近く経つにもかかわらず、現役で使える所が本当にすごいと思います。
この当時はまだ、ビデオカメラの値段も高かったですが、値段相応の良い部品が使われていたのでしょうね。