ビデオカメラ故障 Canon HF-M31 ivis データ取り出し依頼。東京都のお客様より。

HF-M31-canon-ivis-電源が入らない。データ取り出し

HF-M31-canon-ivis-電源が入らない。データ取り出し

ご依頼内容
ビデオカメラが故障してしまい、電源が入らなくなりました。
以前使用していた時に、ビデオカメラを落とした事があり、液晶表示がおかしくなりましたが、
ビデオカメラを揺らしたら正常に起動するようになったので、液晶の問題だと思ってました。
その後、ビデオカメラからバックアップを取り、様子を見ながら使用していたのですが、
特に問題なく使用出来ていたので、修理には出さずにそのまま使用してきました。
しかし、今回は電源が入らなくなり、色々と試してみましたが、起動出来ません。
ビデオカメラ本体は買い替える予定ですが、内蔵メモリーに記録されているデータを
取り出してもらえますか?

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、電源基板、メイン基板の故障が確認出来ました。
故障原因が特定出来ませんでしたが、以前の落下は今回の故障と直接的な関連が無いと思われます。
どちらかと言えば、今回の故障は誤ったACアダプターを接続したり、予期せぬ電圧がかかった際に、
故障する症状に似ています。非純正アダプターや、非純正バッテリーを使用された事はありませんか。
メモリ基板にアクセスする事で、本体に記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。
復旧したデータにつきまして、DVDビデオディスクとして作成、収録させて頂きました。
お客様からは、ビデオ編集でとてもお喜びの声を頂きまして、ありがとう御座いました。

こちらの機種は、15倍の光学ズームに32Gの内蔵メモリーを搭載しています。
従来のビデオカメラよりもより更に画質が向上し、DVDカメラやDVカメラから乗り換えられた方も
多く見えたのではないでしょうか。
現在でも、時々見かけるビデオカメラです。まだまだ現役で使えますね。