HF21 Canon iVIS 故障したビデオカメラのデータ復旧依頼。和歌山県のお客様より。

HF21-Canon-ivis 電源が入らない

HF21-Canon-ivis 電源が入らない

ご依頼内容
ビデオカメラをポーチに入れた状態で、地面に落下させてしまいました。
その後、電源を入れようとしても、入らなくなりました。
ビデオカメラ本体を販売店に持ち込んだのですが、修理は出来てもデータの保証が出来ないとの事で、持ち帰ってきました。
店員さんに調べてもらった業者に電話した所、症状によって値段に大きな開きがあり、費用は調査するまで分からないとの事でした。
とにかくすぐに送ってくれとの事で、電話対応から信頼出来ませんでした。
御社は症状によらず定額との事で、また電話対応も安心出来ました。
大切な思い出が詰まっているビデオカメラなので、本当は持込みしたいのですが、郵送します。
どうかお願いします。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、落下時の衝撃により、電源回路が故障していました。
内蔵メモリデータに直接アクセスする事で、本体に記録されている全てのデータを復旧する事が出来ました。
こちらのビデオカメラは、内部設計はとても丈夫な作りになっていると感じます。
しかし、部品の耐久性に問題があるのか、年数が経つと落下しなくても突然、電源が入らなくなる事があるようです。
何がともあれ、無事に全てのデータが復旧出来て、安心しました。

お客様がお近くにお住まいならば、是非お持ち込みして頂きたかったです。
ディスクセーフのスタッフは、対面接客だと、より親身に会話してくれますよ。