ハンディカム水没 HDR-CX535 Sony データ取り出し依頼。長野県のお客様より。

HDR-CX535-Sony-handycam-水没したハンディカムのメイン基板

HDR-CX535-Sony-handycam-水没したハンディカムのメイン基板

ご依頼内容
ハンディカムを川に水没させてしまい、電源が入らなくなりました。
メーカー修理に出した所、水没による故障の影響が大きく、修理不可として返却されました。
本体のメモリーに、大切なデータが記録されていたので、どうしてもデータを取り戻したく、
自分でカメラを分解してみましたが、どうにもなりませんでした。
中に記録されているデータを取り出し可能でしょうか。
取り出してもらったデータは、正常に再生出来る状態になるのでしょうか。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、本体内部に多数の腐食が確認出来ました。
基板の一部にも腐食が発生している状況でしたが、データの取り出しに問題ありませんでした。
物理的な処置を施した後に、内蔵メモリーにアクセスする事で、記録されている全ての
データを取り出す事が出来ました。
取り出したデータにつきまして、お客様にてBDレコーダーで編集やダビングしたいとの事で、
BDAVディスクとして作成、記録させて頂きました。
弊社で納品させて頂くデータは、正常に再生可能な事をプログラムで自動チェックしています。
データに破損、欠損が発生する事はありませんので、ご安心下さい。

こちらの機種は、コンパクトなボディに光学ズーム30倍。
手ぶれの無い綺麗な撮影が可能です。
現行機として、とてもお求めやすい価格で購入出来ますね。
それにしても、1Kビデオカメラのお値段は、ここ数年で値崩れしていますね。