GZ-HM690 JVC everio 水没したビデオカメラからデータ取り出し依頼。三重県のお客様より。

GZ-HM690-JVC 水没したビデオカメラからデータ取り出し

GZ-HM690-JVC 水没したビデオカメラからデータ取り出し

ご依頼内容
海外旅行に時に、ビデオカメラを水没させてしまい、電源が入らなくなりました。
メカに詳しい友人によると、分解して乾燥させれば復活するかもしれないとの事で、見てもらいました。
しかし、時間が経っているせいか基板の腐食が激しく、もう諦めた方が良いとの事でした。
ビデオカメラは分解されたまま返却され、そのまま保管していました。
以前、別の復旧業者に見てもらった事があるのですが、データの取り出しは不可との回答でした。
そろそろ、ビデオカメラは諦めて廃棄しようと思っていたのですが、御社のホームページを見つけて、
電話をしてみました。
このような状況でも、データの取り出しは可能でしょうか。
貴社でダメなら、本当に諦めたいと思います。

作業結果
お預かりしたビデオカメラを調査した所、海水による基板腐食が確認出来ました。
メイン基板も接点を中心に、腐食が確認出来ましたが、メモリチップ周辺は綺麗な状態でした。
データを取り出す方法は複数ありますが、一番安全にデータを取り出せる方法を検討し、
メイン基板上のメモリチップ信号線に直接アクセスした所、記録されている全てのデータを取り出す事が出来ました。

こちらの機種は、光学ズーム40倍に、個人認証機能を搭載して、撮りたい被写体を逃しません。
内蔵メモリーも64G搭載しており、軽いボディにJVCの技術が詰め込まれた1台ですね。