HDR-CX550V Sony 壊れたハンディカムからデータ取り出し。東京都のお客様より。

HDR-CX550V-sony 高所落下により故障

HDR-CX550V-sony 高所落下により故障

ご依頼内容
ハンディカムを落下させてしまい、電源が入らなくなりました。
液晶の一部が破損してしまい、底面にもヒビが入ってます。
メーカー修理に出した所、基板損傷しているためデータが消えるとの事で、修理は行わず返却してもらいました。
紹介された復旧業者に電話した所、データ復旧費用におおよそ10万円かかるとの事でした。
他にも、自分で調べた業者に電話してみましたが、症状を伝えた所、6万~27万と値段に大きな開きがあり、
電話応対も含めて信頼出来ませんでした。
内蔵メモリーデータには、子どもの大事なイベントや家族旅行が記録されたままです。
自分の不注意で起きてしまった事故なので、ある程度、料金がかかるのは仕方無いと思ってますが、
信頼できる業者に調査に出したいと思います。

作業結果
お預かりしたハンディカムを調査した所、落下時の衝撃により、ハンディカムが大破している状態でした。
また、中のフレームも変形しており、メモリ基板にもダメージが発生している状況でした。
メモリチップにアクセスした所、お時間はかかりましたが、記録されているデータを取り出し出来ました。
復旧した映像は、お客様とご相談の上で、ブルレイに記録して、納品させて頂きました。

こちらの機種は、ファインダー搭載モデルのハンディカムです。
お仕事で映像を取り扱う方からは、ファインダー搭載モデルが支持される傾向にありますね。